FC2ブログ




ANA「SKiP」乗ってきました 

パック(飛行機+ホテルがセットになった旅行商品)利用で博多に行ってきました。ANA便の利用でしたので「SKiP 新搭乗スタイル」で乗ってきました

予約購入+座席指定が済んでいれば、保安検査口に15分前までに入ればよいというシステムです

マイレージNOまで登録してるのに、eチケット控えを発券(笑
P1000396.jpg

次は保安検査口に向かいます。ここでマイレージカードoreチケット控えのQRコード部分を読み取り機にタッチ
因みに、荷物がある場合は搭乗手続きの処理をしなくても最初から手荷物預けカウンターへ移動して読み取り機にタッチさせればよいようです
P1000397.jpg
搭乗口の案内がプリントされます。行きは乗継だったので、乗継便の案内も出てました

最後に搭乗口にて
P1000398.jpg
座席番号が印字された搭乗券を受け取って機内へ


なんか紙の無駄遣いやってるような気がするのは私だけでしょうか…


続きます
旅行ブログランキング

ランキング参加中↓記事が参考になっていればご協力お願いします
「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 banner_01.gif にほんブログ村 旅行ブログへ

んで、うちの社内のグループメールより(抜粋)

先日ANA便に乗る機会がありまして、
ANAの言ってる「新搭乗スタイル」というのを体験しました
(小松空港では10月下旬から、そのスタイルになってるそうです)

私の場合は、予約・購入・座席指定が終ってる状態での利用になります
(予約・購入の有無・座席指定済みか否かで違いがあります)

変更前・・・搭乗日の前日22時以降にウェブチェックイン可能
変更後・・・ウェブチェックインそのものがなくなった
       予約・購入・座席指定の完了と共にチェックインした状態になっている

変更前・・・2次元バーコード利用の人・搭乗券利用の人など各自バラバラだった
変更後・・・全ての人が2次元バーコード利用になった


と、いう感じです。
なので、パッケージや個札で座席指定まで完了しておくと、荷物を預けない人は、出発時間の15分前までに、保安検査場を通過すればいいので、かなり楽になります。

逆に、座席指定をしておかないと、必ずチェックインの作業をしないといけません

ここが曲者です

座席指定は元から「全座席がオープンになっている状態」ではありません
要人や子供の一人旅、身体の不自由な人の予約に備えて予め数席がブロックされています
当日、これらの要素が取り除かれていれば、有人カウンターで「前空いてないですか~」
なんていうと配慮してもらえるわけです

社員Yは帰りの便で2Cを指定(3*3の機材でした)
2A,2Bに人が着席。3D-Fに全く着席している人間なし
(勿論その席に移動しましたけど)
こういうシートアサインの仕方は面白くないですねえ

座席指定してても当日、有人カウンターで粘らないとダメですね、ホント
旅行ブログランキング
スポンサーサイト



[ 2007/12/04 17:58 ] ニュース・雑感・日記 | TB(0) | コメント(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://toursystem.blog89.fc2.com/tb.php/262-93f0c4d0