FC2ブログ




スキーバス事故に思う 

去る2月17日スキーバスが大阪府吹田市で事故を起こし
死傷者を出したのは記憶に新しいところです

この事故の背景には「規制緩和」があるという論調が多いようです
ちょうど毎日新聞の記事がありますので一読して頂けるとよいかと思います

一言で書くと
2000年に貸切バス事業はこれまでの免許制より許可制に変わり(新規参入が容易になって)競争が激化。運賃のダンピング、ひいては勤務形態の悪化を招いた
ということになるでしょうか

規制緩和で還元されたメリットをここでは一つも挙げることなく(間違いなく以前に比べ安くバス旅行に行けるようになっているはずです)、一方的に今回の事例に当てはめて全てが悪であるとする、戦時から相変わらずな新聞社の論調は好きません

勿論、事故を起こした会社及びバスツアーを企画実施した会社の責任が問われるのは当然です
ただ、発生した問題をロクな検証もせず規制緩和がダメだという短絡的な結論付けをせず
今後同じような問題が起こらないために真相をはっきりとさせ、同業他社にそれを受け継いでいく(受け継いでいかせる)ことこそが重要なのではないでしょうか?

banner_01.gif人気のブログをチェック
スポンサーサイト




ランキング参加中↓記事が参考になっていればご協力お願いします
「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 banner_01.gif にほんブログ村 旅行ブログへ
[ 2007/02/27 23:28 ] ニュース・雑感・日記 | TB(0) | コメント(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://toursystem.blog89.fc2.com/tb.php/32-c6358005