FC2ブログ




ANA燃油サーチャージ7月より値上げ 

このところの原油価格の上昇はすごいですね
投機的な意味合いが強いんだろうな、と個人的には感じています
今日のNHKニュースを確認しましたら、JALも値上げで検討、とのこと
円高の恩恵が受けられませんねえ…

特典航空券の使い方も、考えないといけないですね
こうなってくると、特典発券時に提携航空会社の殆どで燃油サーチャージを徴収しない
米系航空会社のFFPが非常に有利になってきそうです

◎関連記事
FFPマイレージプログラム比較~特典航空券編


さて、気になる値上げの額ですが…
ranking

ランキング参加中↓記事が参考になっていればご協力お願いします
「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 banner_01.gif にほんブログ村 旅行ブログへ

簡単にまとめてみました

日本発行き先
1区間あたり金額
(~6/30発券まで)

1区間あたり金額
(7/1~発券から)
欧州・米国本土・カナダ・中東20,000円
28,000円
ハワイ・タイ・シンガポール・マレーシア・インド14,000円
20,000円
台湾・香港・グアム・ベトナム 8,000円
10,500円
中国 6,500円
8,500円
韓国
2,500円
3,500円

たっかーい
国内人気に拍車がかかりそうなチャージ額です

ただ、一つだけ、ナイスな改定がありました

2008年7月1日ご購入分より、座席を使用しない2歳未満の幼児は本運賃の対象外とします
ということですので、該当するお子様をお連れの方は、7月まで発券を待てるものは待った方がよいかも
(以前、航空運賃より高い、理不尽なサーチャージを払った身としては、やっと納得のいく改定ですね)

詳しくは
航空保険特別料金/燃油特別付加運賃について
スポンサーサイト



[ 2008/05/17 09:38 ] ニュース・雑感・日記 | TB(0) | コメント(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://toursystem.blog89.fc2.com/tb.php/366-74da5087