FC2ブログ




パックの航空券を通常の航空券と連帯させる 

3月2~4日に大連に行ってきました
その前日1日に小松から羽田へ飛んでそのまま【午後ぐる】の修行に行ってきました

レグ 便名 時間 種別
1 ANA754 11:55→12:55 包括運賃
2 ANA843 13:25→14:00 ルートきっぷ
3 ANA849 14:30→15:05 ルートきっぷ
4 ANA826 16:10→16:55 ルートきっぷ

一見すれば何の変哲もない肯定ですが、運賃帯が違うので「別記録」での予約扱いになります
乗り継ぎ時間はANAのホームページ参照で25分以上です

レグ1と2の間の時間は30分。乗り継ぎは可能ですので
別記録であるレグ1の予約をレグ2以降の予約と連帯させておく必要があります
banner_01.gif人気のブログをチェック

ランキング参加中↓記事が参考になっていればご協力お願いします
「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 banner_01.gif にほんブログ村 旅行ブログへ

連帯させる、というのも堅苦しいのですが
方法は至って簡単で

空港の係員のおねーさまに乗り継ぐレグ数分の航空券を見せ(手荷物は3区間分しか預かってくれないそうです)、「乗り継ぎします」と意思表示をしておくだけです

当日、これを伝えることによって
羽田到着後、「大島乗り継ぎのお客様~」と声をかけられました
飛行機は定刻通りだったので護送などは(護送 SFC等でググりましょう)なく、ちょいと近道させてもらっただけですが
声をかけるのとかけないのでは大違いですよ(^^

因みに、他社(例えばJAL)との連帯運送も行っており別々の航空券の乗り継ぎでも
乗り継ぎがある場合はそれを最初のチェックインで係員に伝えればきちんと責任をもって対応してもらえます
(但し、乗り継ぎ時間の条件・各種航空券の条件を満たしていれば)

特に単独の航空会社しか運航を行わないことが多い離島行きのケースでは効果を発揮します。覚えておかれるとよいでしょう
スポンサーサイト



[ 2007/03/06 23:13 ] 旅行マメ知識 | TB(0) | コメント(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://toursystem.blog89.fc2.com/tb.php/37-0bc61952