FC2ブログ




20,000マイル+αで東南アジア【その2】バンコク行き 

前回の記事
20,000マイル+αで東南アジア【その1】
の実践編として、ルーティングをご紹介したいと思います

◎バンコク行き ルーティングと比較
まずは東南アジアで一番需要が多いと思われるバンコク行き
日本から2万マイルで行ける都市からバンコクに就航しているLCCは
残念ながら今のところない模様

ただ、エアアジアがシンセンもしくはマカオからバンコクに路線を結んでいますので
マイルを使って香港に行って、乗り換えれば行けるかと
因みに香港からマカオへは、もうそろそろ全長30キロの橋が出来る頃かと…

<空席チェック>

日本=香港をマイル利用、マカオ=バンコクをエアアジアで行くと仮定してみます
空席をエアアジアのHPでチェック
mcu-bkk.jpg
7/19にマカオ=バンコク 7/21にバンコク=マカオで調べてみた結果です
一日4便運航です。かなり便利かも

行きのFD3605便は159パタカって…日本円にすると2,000円くらいなんですけど(笑
(燃油サーチャージと税は除きますが)
さすがLCC。安い、ハンパねぇ

ブッキングに進みます
rankingへ

ランキング参加中↓記事が参考になっていればご協力お願いします
「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 banner_01.gif にほんブログ村 旅行ブログへ

<ブッキング>
ここで初めて総額表示
燃油と税を入れて1261MOP(パタカ)。1MOP=14円換算として約18,000円っすか・・・
どっかの国の燃油サーチャージ額そのものと変わらないような運賃ですなあ(笑
mcu-bkk2.jpg

ブッキングを進めます
mcu-bkk3.jpg
荷物を1つ預けるのに8MOP(1区間)別にかかります。うーん。徹底してます

X press boardingは拙い英語力で読解したところ
・優先的に搭乗、降機可能
・比較的広い席に座れる

ということでした。これが50MOP(1区間)。日本でクラスJに1,000円払える方は払った方がよいかと

で、進めていくと最後に「保険入らないか?」という50MOPのオプション選択が出て
クレジット決済画面でした

因みにチケット購入後の一切の変更は不可です

<特典航空券との比較>
日本=バンコク直行と日本=香港+LCCの比較表を作ってみました

比較項目

直行

マイル+LCC

必要マイル数

30,000~40,000マイル
キャンペーン等により変動あり

17,000~23,000マイル
キャンペーン等により変動あり
燃油サーチャージ28,000円(~08年6月まで)
40,000円(08年7月~)
16,000円(~08年6月まで)
21,000円(08年7月~)
追加運賃なし約20,000~40,000円(LCC往復)
利用日・便・プロモーションで変動あり
変更JAL及びANA国際線特典航空券の利用であれば変更及び払戻可能JAL及びANA国際線特典航空券の利用であれば変更及び払戻可能だが、LCC区間は発券購入後の変更は一切不可
連帯運送インターネットで予約出来る行程であれば殆どの航空会社間で連帯運送契約有。バゲージの受け取り(スルーで受け取り)や遅延の乗り継ぎアシストが有るのが普通LCCとの連帯運送契約はないため、バゲージは搭乗ごとに引き取り。遅延に関する乗り継ぎ保証もなし
香港路線は日本からでも人気の路線なので、うまみを感じにくそうです
本来ならば日本=中国地方都市経由=東南アジアのハブ
というケースが、メリットを感じやすいと思うんですよね…

<2都市周遊のススメ>
折角の乗り継ぎ便を使うわけですから、乗り継ぎの遅延リスクを減らす意味でも
乗り継ぎ地+目的地の2都市を回る旅行をしてみてはいかがでしょう?

例えば…
NH1275 HNDHKG 20:45 00:25+1
FD3601 MFMBKK 11:10 12:55

<バンコク滞在>
FD3602 BKKMFM 10:15 13:50
<ここで香港orマカオ滞在>
NH1276 HKGHND 01:45 07:00


といった具合ですね。飛行機遅延を補償する保険に入っておくのも一つの手だと思います

次回は他都市のルーティングをご紹介したいと思います
参考になっていれば1click~rankingへ

スポンサーサイト



[ 2008/05/23 13:01 ] 特典航空券 裏ワザ | TB(0) | コメント(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://toursystem.blog89.fc2.com/tb.php/372-c88e13a4