FC2ブログ




skype経由で海外での通話着信を安く上げる 

以前取り上げた記事ではありますが、少しやり方やルールも変わってきてますので
おさらいもこめてもう一度

海外に出掛けた時の、携帯電話の通話料
バカ高かったことありませんか?
これをSkypeを経由することで安くあげましょうっていうのが趣旨です

基本的には日本の携帯にかかってきた電話番号をSkype経由で現地の携帯電話へ転送する
というイメージ

s_01.gif
日本の携帯で着信
Skypeに転送→
s_06.gif
Skype着信転送
→現地携帯番号→
s_03.gif
現地の携帯で着信

こんな感じですかね。Skypeに転送=Skypeに電話番号を持たせてやる必要があります

◎Skypeに電話番号を関連付ける
1)SkypeInの購入
2)フュージョンでSkypeの登録

1のケースは3ヶ月契約の番号が2,250円、12ヶ月契約の番号が7,500円
2のケースは初期登録費用525円、1ヶ月の利用料が399円
となります。凡その金額として(この機能を海外転送だけに利用しようとする場合)、海外で通話料が2,000円以上かかるようなら、使ってみる価値はあるかと思います
続きますrankingへ

ランキング参加中↓記事が参考になっていればご協力お願いします
「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 banner_01.gif にほんブログ村 旅行ブログへ

◎日本の携帯の着信料は高い
日本の携帯電話を海外に持っていった場合の着信料
ソウル、上海、グアムあたりを例にとって確認してみましょう

携帯会社/国ソウル中国グアム
某新ロゴ会社70円145円130円
某ホワイト会社70~100円70~100円150~230円
某栗鼠会社70円145円130円
日本の携帯転送+SkypeOut2.405円+日本の携帯の通話料2.38円+日本の携帯の通話料2.38円+日本の携帯の通話料
日本の携帯電話の(日本国内での)通話料は30秒課金が多く、30秒あたりで7.5~20円程度と差があります。日本の携帯の料金プランが低いと、あまり恩恵を受けられない場合がありますので、注意が必要です

某新ロゴ会社以外は、海外通話の料金が無料通話の対象外ですので、その分、SkypeOut+日本の携帯転送の方が有利になりそうです

◎携帯電話で喋る用件って?
圧倒的に数秒、数十秒で終わる用件が多い、ですよね
特に海外で長電話…ないでしょう
着信をいかに安く上げるか、というのは海外でのトータル的な通話料削減につながってくると思います

◎設定の方法
★日本の携帯の転送設定
まず、日本の携帯電話の転送を設定→050からはじまるSkypeIn番号かフュージョンでSkypeで登録した番号に設定

skype03.jpg
フュージョンでSkypeを使って連携している場合は、PCでのソフト設定上の着信先がskypeになっているかどうかを確認しておく必要があります

★Skype側設定
skype01.jpg
「ツール」→「通話転送」をクリック

skype02.jpg
「skypeを使用していない時は通話を転送」のテキストボックスに転送したい電話番号を入力します。尚、転送まで若干時間がかかるのと、転送中でもボイスメールが勝手に応答しますので、転送をかける場合はボイスメール応答までの時間を長くしておく方がよいと思います

Skypeをつないでいる場合はSkypeに、つないでいない場合は転送先に電話がかかってくるようになります
参考になっていれば1click~rankingへ
スポンサーサイト



[ 2008/05/28 12:23 ] 旅行マメ知識 | TB(0) | コメント(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://toursystem.blog89.fc2.com/tb.php/375-23cba9fd