FC2ブログ




燃油サーチャージは同路線でも航空会社ごとに大きく異なる 

ここ最近の原油価格の投機的な高騰により、航空会社の裏技的な追加運賃
「燃油サーチャージ」が値上げ、と思ったらまた値上げという状況が続いています

燃油付加特別「運賃」なんで、これはもうここまで原油が高止まりするなら
運賃自体を正直に値上げすべきだと思うんですけどね

◎燃油サーチャージの額は各会社独自の判断
消費者の誤解を招く一番手はこれでしょうね。利用する航空会社が未定もしくは複数の中から一社が決まるような格安航空券だと、航空会社ごとに追加額が異なるので、総額では一番安くならない可能性も出てきますよね

一番、顕著な例が日本=バンコク往復で出てると思いますので
簡単に比較してみたいと思います(キャリアは経由路線を含めた抜粋で、全てではありません)
航空会社燃油サーチャージ(片道)
JL,NH14,000JP(7月~20,000JP)
UA,NW14,000JP
CX8,400JP(7月~11,300JP)
TG55US(7月~80US)
PG4,550JP
SQ75US
OZ12,600JP
MH151US
KE13,000JP
CINRT発72US
KIX,NGO発53US
※JP=日本円、US=米ドル

広島=バンコクを結ぶPGが最安値で4,550円
最高値は7月からの値上げを加味すると日系二社が20,000円
TGと比較しても倍ですからね…この金額差は経営効率の差なんでしょうか
何とも、受け手にとっては納得のいかない金額差になりつつあります

全体的には外資系が安い傾向に変わりありませんので
航空券やパックを選ぶ際には予め気にしておくのも悪くはないと思います
更新の励みに1クリック、お願いしますm(_ _)m…rankingへ
スポンサーサイト




ランキング参加中↓記事が参考になっていればご協力お願いします
「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 banner_01.gif にほんブログ村 旅行ブログへ
[ 2008/06/07 11:48 ] 旅行マメ知識 | TB(1) | コメント(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://toursystem.blog89.fc2.com/tb.php/382-6ea79c62


マイレージニュースヘッドライン(2008/6/7~2008/6/13)

こんばんは、ジョージ滝川です。 今週も、一週間のマイレージ関係のニュースをまとめて振り返りたいと思います。 なお、メールマガジン読者の方には同様の内容+αを毎週土曜日発行のメールマガジンで一足お先にお届けしています。 メールマガジンではさらにブログ...
[2008/06/15 01:28] URL マネーテクニック!