FC2ブログ




コンチネンタル航空がユナイテッド航空と業務提携 

現在、スカイチームに加盟しているコンチネンタル航空(CO)と
スターアライアンスに加盟しているユナイテッド航空(UA)が
6月19日、両社間で包括的業務提携を締結したことを発表しました

◎合弁事業の実施
コンチネンタル航空が米運輸省 (DOT) に対し、ユナイテッド航空、ルフトハンザ、エア・カナダおよびその他の航空会社6社との合弁事業を申請します。(中略)大西洋線などの国際線を運航する合弁事業を設立し、競争力の高い運航スケジュール、運賃、サービスの提供が可能になります

…これはLCCを合弁でやるということなのか、それとも単にコードシェアが拡大するだけなのか
文面だけでは読み取れない部分が大きいですね


◎米国内線でのコードシェア運航、マイレージ・プログラムと空港ラウンジの相互利用
米国内線では、国内旅行には独禁法が適用されないため、両社間のコードシェア運航を拡充すると共に、マイレージ・プログラム、エリート資格の付与、空港ラウンジの相互利用を促進する計画です。

これは表題どおりですね。米国内線でのコードシェアが拡大するのと、ラウンジの共用、マイレージの提携を行うという発表です

◎スター アライアンスに加盟

コンチネンタル航空のスター アライアンス加盟計画、ならびに他の提携計画は、政府から各種の認可を取得すると共に、従来のスカイチーム加盟契約などを終了させることが前提となります。スカイチーム加盟中は、他のグローバル・アライアンスへの参加が制限されており、コンチネンタル航空としては、スカイチームとの契約終了後にスターアライアンス加盟の承認を得る考えです。ただし、その調整や、それを実現するのにかかる時間については、コンチネンタル航空がコントロールできない可能性もあります。例えば、予定されているデルタ航空とノースウエスト航空の合併が完了してから9ヶ月を経ないと、契約上の大きな制限は消滅しません。

スタアラ加盟=UAとCOの合併話は暫くなさそうですね
しかし、DLとNWが合併してから9ヶ月かかるということは…まだまだ先の話になりそうです


詳しくはUAのHP
コンチネンタル航空とユナイテッド航空、包括的業務提携計画を発表
トラベルビジョン
コンチネンタル航空、ユナイテッド航空と総合的な協力へ-スターアライアンス加盟計画も表明

更新の励みに1クリック、お願いしますm(_ _)m…rankingへ
スポンサーサイト




ランキング参加中↓記事が参考になっていればご協力お願いします
「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 banner_01.gif にほんブログ村 旅行ブログへ
[ 2008/06/21 06:19 ] ニュース・雑感・日記 | TB(0) | コメント(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://toursystem.blog89.fc2.com/tb.php/393-719b4331