FC2ブログ




中国添乗記【1日目】 

18日お昼過ぎMU558便にて小松より上海へ移動
地方空港の性というヤツでしょうか、小松発の機材は上海到着便の折り返しなので、飛行機が遅延したり、中国からのお客さんが入国審査に手間取ったりすると(日1便しか海外に飛ばないので審査官が出入国を兼ねてるんです)すぐに遅れます

今日は13:30発予定のフライトで13:30に手荷物検査を受けました

毎度のことながら遅れる小松=上海便。いっそのこと1時間くらい出発時間遅らせたらどうかと思うんですがねぇ…

続きの前に「ポチッ」とな~ランキング

ランキング参加中↓記事が参考になっていればご協力お願いします
「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 banner_01.gif にほんブログ村 旅行ブログへ

SANY2272.jpg SANY2273.jpg
機内食の写真を撮りました
(右はおしぼり…書かなくてもわかります?でも匂いは伝わんないんですよねー)

中国系のキャリアはご飯がまずいイメージを拭い切れなくて、空港で前もって肉そばを食べていたのですが、その前に飲んでいたビールの勢いも手伝って手をつけることに

ええと、トレイに載ってるのは炒麺と…蕎麦ですか

炭水化物ばっかりかよ

炒麺はまあまあのお味。続いてお蕎麦に取り掛かります。「つゆ」が入ったカップを開けていると、今回一緒に同行する添乗員Fが一言

「その養○酒みたいの何スカ?」

つゆッス
豪快に蕎麦にかけて一口すすると心地よいのど越しの後に奇妙な味わいが…す、酸っぱい。小さい器に入っている以上麺つゆだと思うんですけど、これは日本人の口に合わないです。デットゾーンギリギリです

気を取り直してお菓子へ
SANY2274.jpg
一つ目のお菓子は袋の外から見ると、さくらんぼ?の干菓子のような感じ。一口放り込む

甘酸っぱいよ、ママン

あんまり好きな味じゃなかったッス。もう一つのお菓子は箱に「緑豆ほにゃらら」と書いてある。余程不審な目で箱を見つめていたらしく、それを見ていたスチュワーデスが「これは西安の名産品ハオチー」とのたまうので、騙されたと思ってこれも一口

プーハオチィィィイ!!

キャラメルを粉にしてからもう一回固めたような味!?無理、無理です。ギブです。このままでは上海にたどり着くまでにおかしくなりそうです

とかなんとかやっているうちに飛行機は上海浦東空港へ
入国審査はいつものように無茶苦茶混んでました。と、ここで一つアドバイスをば。入国審査を受ける場合は27~29番窓口を目指すようにしましょう。太い柱の影に隠れてもう一つ窓口があり、他の窓口の2倍の速さで列が進みます

入国後バスにて南京に移動。南京の古南都大酒店でこのネタ!?を書いています。1日目の行程はここまで。明日は南京、揚州の観光を経て鎮江に宿泊の予定です

webで旅行気分! ランキング
スポンサーサイト



[ 2007/03/19 02:12 ] 添乗記 | TB(0) | コメント(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://toursystem.blog89.fc2.com/tb.php/51-3061884e