FC2ブログ




香港旅行記【3日目】香港国際レース 

今回の旅のメインである香港競馬国際レースに日曜日行ってきました
25334909_1586784922.jpg
(C)友人N

◎情報収集
SCMPを買って、朝はマクドナルドで新聞と睨めっこ

日本の方が情報収集するときは、競馬専門誌か新聞を買うとよいと思います
今回購入した専門誌「幸運」
DSC00008.jpg DSC00009.jpg

SCMP(サウスチャイナモーニングポスト)についてはコンビニや路上の本屋などで簡単に入手できます(競馬開催日はHK8$)

◎沙田競馬場までの交通手段
KCRが尖東(イーストチムシャツィ)まで乗り入れしたので、すごく便利になったんですね
競馬開催日は馬場駅まで直接乗り入れをする電車も有
尖東の所要は約20分くらいだったかと思います
尖東=馬場間が13.5HK$(08年12月現在)

帰りの券売り場がバカみたいに混み合うのでオクトパスカードを買っておくか
先に売り場で買っておくかした方が賢明です

◎制限エリアへの入場
パスポートの提示+150HK$でゴール前の近くのエリアに入場可能です
席は自由席。2,000円も払うのに自由席かっ、てハナシなんですけどね

因みに日本発のいわゆる香港競馬観戦ツアーは
もっと上のレベルのエリアに入れます。ラウンジでご飯食べながら観れます、みたいな

◎馬券の種類と買い方
これに関わらず香港競馬の基本については香港賽馬中心、というサイトに詳しく記載があります。参考にしましょう


馬券は最終レースで予想が炸裂して(馬連、ダブル両的中)
旅行代金はおろか滞在費以上回収^^
レース結果
楽しい一日でした

まだまだ続きます
旅行ブログランキング

ランキング参加中↓記事が参考になっていればご協力お願いします
「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 banner_01.gif にほんブログ村 旅行ブログへ

◎香港競馬の楽しみ方とコツ(社員Y流)
馬券の基本は単勝
馬券の基本は単勝、馬連です。これは日本も香港も変わりませんね
アウェイなわけですから、闇雲に点数を張って、万馬券を狙いにいくのはやめましょう

或る1レースの単勝のオッズが低くても2レース連続の勝ち馬を予想する「DOUBLE/ダブル」を買えば配当が大きくなります。これをうまく活用しましょう

先行馬を狙え
レースを観れば一目瞭然ですが、大外ぶん回しで差し切って勝てるほど甘くない世界です
位置取りが全て。直線をうまく割れなければ内でもがいたまま終了、なんてことも多々あります
フリを受けにくい先行馬を中心に馬券を組み立てるのがコツの一つ

大敗(着差)は気にしない

香港の競馬は粗方がハンデレースです。ジョッキーも日本の競馬のように「1つでも着順を上げよう」なんて努力はせず、負けるときは徹底的に負けて、次走へのハンデを得ようとします。負けは負けと判断し、クラスが上のレース以外は「何馬身離された」「何秒離された」を気にするのはやめましょう

調教代わりの短距離レース
日本ではあり得ないですけど、適距離がマイル以上の馬であっても、次走に合わせて短距離を「調教代わり」に使ってくることがあります。この場合も、レースに負けたと判断するのではなく「次に賭けている」というプラス材料で予想に加えることが必要です

ジョッキーありき
香港競馬は日本以上の弱肉強食。うまいジョッキーだけが結果を残し続けます
ホワイト、ビードマンあたりが信頼どころ。鞍上に配置されただけで一目置く必要があります

国際レース・短距離は地の利、中・長距離は地力優先
香港スプリント及び香港マイルは地元の馬(戦績にあまり拘らない方がよいです)が優勢
香港カップ及び香港ヴァーズは地力のある馬が優勢です

これまでの経験から
スプリント…香港馬及びオーストラリア、ニュージーランドの馬
マイル…香港馬及び日本のマイルCSで結果を残している馬
カップ…もっとも力のある馬。香港馬は過去10年勝てず
ヴァーズ…欧州で実績のある馬。ジャパンカップからの転戦組(着順問わず)
いずれの場合も香港国際レースで実績のある馬は最優先に扱います


参考までに^^
スポンサーサイト



[ 2008/12/21 14:49 ] 旅行記【海外】&計画 | TB(0) | コメント(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://toursystem.blog89.fc2.com/tb.php/522-dd8105d2