FC2ブログ




ハワイの航空会社 

社員Yはハワイに出かけています

今回の旅行に関する計画を何回かに亘って書き溜めたものを予約記事にしてありますので
おつきあい下さい

旅行期間は
2月7日~2月14日の8日間
7日のフライトに関してはほぼ100%の搭乗率になるでしょう
ビジネスクラスに空席がある限りは
事前にUGされなくても当日ちゃんとUGされるんじゃないかと思ってますが…

予約の入り的にはかなりヤバイ状況…↓
ana1052.jpg

と、予約投稿してましたら、出発2日前の21時過ぎにOK回答出ました(ほっ)

で、現地6日間をどう過ごすか考えた結果
ネイバーアイランド(離島)4泊&オアフ2泊という結論になりました
特典及びエコ割で事前に発券した航空券は小松から東京経由ホノルルの航空券
離島へのチケットは別に購入する必要がありました

ランキング参加中↓記事が参考になっていればご協力お願いします
「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 banner_01.gif にほんブログ村 旅行ブログへ

◎ハワイの航空会社(インターアイランド)
ハワイアン航空 http://www.hawaiianair.com/
よく、大手キャリアの切込(直販予約サイトで例えば成田=コナを入力した場合)を可能にしているキャリアです。1区間6,000円とか、円建ての決まった金額で切り込みが可能
日本に代理店あるみたいですので、何かと安心したい方にはオススメ
ノースウェストのFFP及びユナイテッド航空のFFPと提携があります。運賃クラスによっては両プログラム共、500マイルの積算対象ナリ
ハブ空港:ホノルル カフルイ 路線図(参考)

GO! http://www.iflygo.com/
2006年に新規参入したメサ・エア・グループのキャリア。なんか破綻したアロハ航空と名称の継承でもめてるみたいです(まあ、関係ありませんけど)。日本語訳のサイトもあるので便利です
ハブ空港:ホノルル 路線図(参考)

アイランドエア http://www.islandair.com/
8つの島をジェット及びプロペラ機で結んでいます。路線数は一番多い会社
ユナイテッド航空のFFPと提携。ハワイ諸島の往復1名5,000マイルで引換が可能ということも
覚えておいて損はないかと思います
ハブ空港:ホノルル カフルイ 路線図(参考)

モクレレ航空
 http://mokuleleairlines.com/
一番後発の会社。ホノルル、コナ、カフルイ、リフェ間はジェット機、その他の島はプロペラ機での運航の模様。後発のサガなんでしょうか、安いです。ホノルルからのジェット機区間の最安運賃が驚きの片道28$~です。なのに、インターネットの横断検索にあがらないので、一番安いのに載ってない、なんてこともあり
ハブ空港:ホノルル 路線図(参考)

パシフィックウイングス http://www.pacificwings.com/
セスナ運航で離島のマニアックな空港を結んでます
ハブ空港:ホノルル カフルイ 路線図(参考)

◎押さえておきたいホノルルでの乗継時間
ホノルル(国際線)⇒インターアイランド 120分以上
インターアイランド⇒ホノルル(国際線) 75分以上


通常この時間は最小乗継時間=MCTと呼ばれていますが、乗継が2社にまたがる場合はお互いの航空会社間で連帯運送の契約がされてないと、お互い責任をとりません。チケットが切込になる=この連帯運送について2社間で契約がなされているということです。万が一飛行機が遅れたりした場合は振替の作業が無条件で可能
また、価格の安いLCCは連帯運送の契約を大手キャリアともたないケースが多いので、十分な注意が必要であるということを忘れないようにしましょう

思ったより記事が長くなったので今日はここまでで〆ます
スポンサーサイト



[ 2009/02/09 12:04 ] 旅行記【海外】&計画 | TB(0) | コメント(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://toursystem.blog89.fc2.com/tb.php/546-5f705aee