FC2ブログ




クレジットカード会社の地域別キャンペーンをチェックしておこう 

国内外問わず、お持ちのクレジットカードで優待を受けられる施設
というのが必ず存在します

旅行前には(資料請求があった場合に備えるとすると2週間以上前が理想です)
クレジットカード会社及びブランドの地域別キャンペーンを必ずチェックするようにしましょう

2月のハワイ渡航に際し、チェックしたカード会社・ブランドと主な点を列記してみます

ランキング参加中↓記事が参考になっていればご協力お願いします
「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 banner_01.gif にほんブログ村 旅行ブログへ

◎ハワイでは圧倒的な強さ!?JCBカード
ワイキキトロリー(ピンクライン)乗車無料
買い物にしかトロリー乗らないって方にはうってつけなサービス。通常2$かかるトロリーが何度乗っても乗車時の「カード提示」だけで家族含めると4名までが乗車無料というサービス
これは個人旅行にはかなり強力な味方です
詳細はこちら

JCBショッピング&ダイニングパスポート
いわゆる優待ガイドブックですね。巻末に地図がついていますので、これだけ使うにしても便利です。成田・関空から出国の際はJCBのカウンターが空港にありますので、ここで貰えば諸キャンペーンの登録やってくれたり、ウエットティッシュ貰えるので立ち寄る価値あります
詳細はこちら

JCBプラザがあるかないかチェック&ご当地キャンペーンチェック

ホノルルには日本語新聞や飲み物サービスが受けられるJCBプラザがあります
レストランやオプショナルツアーの予約を代行してくれたりしますので、覚えておく必要はありますね
詳細はこちら

JCBのお買い物系のキャッシュバックキャンペーンは2件ありますね
ロイヤルハワイアンセンターで300$⇒10$金券バック
ABCストアで50$⇒5$金券バック
いずれも金券バックには上限数があるようですので予め確認しておく必要があるかもしれませんね

◎日本では双璧の三井住友VISAカードですが…
ホノルルラウンジサービス
ホノルルにはラウンジあるみたいです。JCBとほぼ一緒な内容ですが、JCBはインターネット利用有料に対し、蜜墨さんのラウンジは30分無料だそうで。WEBメールの確認とかはこっちですかね
詳細はこちら

世界のお得なお店ガイド
蜜墨も優待ガイドあります。お店がかぶってることも多いですが、貰っておいて損はないでしょう。JCBと同じく成田・関空でカウンターサービスを受けられますので、ガイドを取り寄せ忘れた方でも当日なんとかなるやも
詳細はこちら

◎事前の問い合わせ中心ならセゾンカード
セゾンデスクハワイ
現地に法人構えてるんですよね。これは知りませんでした。日本からのオプショナルツアーの申込が市中の定価の5%引きくらいで出てます。しかも、JCBと違って日本からの申込に対し通信手配料がかかるといったケースはない(=要はダイレクトに返事が来ます)ので、事前の問い合わせにも非常に便利です。ラウンジサービス有。これは上記2社とそんな大したサービス差はありません
詳細はこちら

◎マスターカード(カードブランドのみでOK)の優待サービス
海外優待ガイド
クレジットカードの発行会社は問いません。右下に「MasterCard」のロゴが入っていればOK…なんですけど、基本的に優待券を自分で印刷して持っていかないとダメなんですよね; 持ってく価値は勿論ありますけど
詳細はこちら

グアム・ハワイのDFSで300$⇒30$金券バック

事前チェックではJCB/三井住友VISA/マスターは必須です
あと、ホノルルだけはセゾンカードもありです
DFSで免税品買うならマスターカード持参で行きましょう♪対象となる期日は~3月31日までと、夏休み期間の7月1日~9月30日。10%のクーポンバックですのでね。大きいと思います

スポンサーサイト



[ 2009/02/12 17:45 ] 旅行マメ知識 | TB(0) | コメント(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://toursystem.blog89.fc2.com/tb.php/556-87a9f59f