FC2ブログ




JAL再建へ道のりは…? 

JAL、法的整理ということに相成りましたね
マイレージ及び商取引における債権は一旦、保護されることが決まっています



が、再建がうまくいかなかったとき、果たしてどうなるかっちゅうハナシが残っとります
オーストラリアのアンセットみたいに、潰れて跡形もなくなった航空会社の例だってありますのでね


アメリカの航空会社の再建とは違い、日本における会社更生法の扱いは

JAL=破産

のようなイメージになってしまってるんじゃないでしょうか?

年末年始の国際線搭乗率に日系2社の大きな差が出ています
これは連日の報道で「JAL大丈夫?」という形のない不安が
消費者の選択に現われた結果ではないでしょうか

今回の「会社更生法」のニュースにより、この「選択」に拍車がかかる形になるでしょう
暫くは苦渋を舐めさせられるナショナルフラッグの姿が目に浮かびます

ただ、旅行会社の人間として言えることは
破綻=整備不良=事故るんじゃないか?という不安に対しては「NO」と答えられますので
飛行機に乗る際には安心して乗って頂ければいいんじゃないかと思います



路線の縮小・機材の小型化は即ち、人員の削減に直結します
複雑化した労働組合含め、人員配置の抜本的な改革こそが急務と考えますが…果たして…!?
スポンサーサイト




ランキング参加中↓記事が参考になっていればご協力お願いします
「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 banner_01.gif にほんブログ村 旅行ブログへ
[ 2010/01/20 10:38 ] ニュース・雑感・日記 | TB(0) | コメント(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://toursystem.blog89.fc2.com/tb.php/670-23377372