FC2ブログ




飛行機座席数の拡大と縮小 

来週ですか、羽田国際線ターミナルがオープンします
羽田乗り入れの便は、成田でもそもそも運航のある便が多いわけですから
当然新ターミナルの拡張に伴って、座席数は単純計算なら「倍」になります

一方、色々と聞いてますと関空は運航休止(ってうか廃止)やら、減便に加えて
「機材の小型化」によって座席を絞り込んでるとのこと
これからは本当に羽田・成田=関東圏に主要便が集中する可能性が高い気がします

大手JTBの調査では都心部の人間の6割以上が「今後、羽田空港の国際線を利用する」と答えたのに対し
出国率が低い地方では羽田空港の利便性を考えても、これが2割程度にとどまっているようです
羽田便は長距離便の運航時間を「深夜・早朝」に限定しており
前泊・後泊が必要になるのが若干営業している可能性があるのかもしれません
スポンサーサイト




ランキング参加中↓記事が参考になっていればご協力お願いします
「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 banner_01.gif にほんブログ村 旅行ブログへ
[ 2010/10/20 14:56 ] ニュース・雑感・日記 | TB(0) | コメント(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://toursystem.blog89.fc2.com/tb.php/694-29737734