FC2ブログ




海外の滞在先で通話料格安電話~W-ZERO3活用法 

今や日本では唯一のPHS事業者となってしまったWILLCOM
WindowsMobile搭載のW-ZERO3(↓コレ)

有効活用して海外旅行先でも通話料格安な電話をかけることが出来ます

WILLCOMは現在というキャンペーンを行っています。携帯=ドコ?ですけど、「I=PHS」国内唯一のPHS事業者として別路線でやっていきますっていう意気込みを感じられますね

P1030142.jpg
社員Y所有の2機。W-ZERO3発売当初は黒しかなかったんですよね…
白のW-ZERO3[es]の方がお気に入りです。白の方がすっきりしてオシャレな感じしません?
まもるくん(brilliant red)をつけて更にお洒落にする予定

さて、話がずれましたが本題へ…ranking

ランキング参加中↓記事が参考になっていればご協力お願いします
「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 banner_01.gif にほんブログ村 旅行ブログへ

用意するもの
絶対に必要なものはW-ZERO3実機+出来ればAirMac Express(使い方は後述)も欲しいところです。W-ZERO3[es]をお使いの場合は(esには無線LANがついていないので)ワイヤレスLANカードが別途必要になります。これにインターネット上で無料通話が可能なSkypeをインストールすることで格安通話を実現させます

SkypeをW-ZERO3にインストールする手順
まずW-ZERO3Skype 2.1 for Pocket PCをインストールします
1)PCでSkype 2.1 for Pocket PCをダウンロード
2)付属のケーブルでPCとW-ZERO3を接続し、ActiveSyncで同期
3)ダウンロードしたSkypeForPocketPC.exeを実行


これでW-ZERO3Skypeを使う準備は整いました
あとはこれを海外に持っていって、公衆無線LANがタダで使える場所(空港など)で接続してやればSkypeで喋れます
P1030141.jpg インストールして接続したところ。こんな感じです

勿論、通話先が全てSkypeにログインしている状態ではないでしょうから、SkypeOut用のクレジットは買っておく方がよいですね

比較するまでもない通話料の比較(例)

通話種別 SkypeOut 某携帯会社
ソウルから日本への通話 約3円 125円
ソウルから日本への通話(携帯) 約20円 125円

ソウルから、という例示にしていますがSkypeOutはどこからかけても(日本からかけたとしても)料金は一緒です

ホテルのLAN回線を利用して無線LAN環境を作る
最近は海外のホテルでもLANポートが用意されている部屋が多くなりました
勿論有線LANですから、ノートPCとSkype電話機を持参すれば喋ることは可能です。…が、ノートパソコンが荷物になるのと、Skype電話自体がUSBでパソコンに接続されるので喋るときに身動きをとりずらいです

ここで役に立つのがAirMac Expressです。予めW-ZERO3との無線設定はしておく必要がありますが、LANポートからケーブルをAirMac Expressに接続するだけで室内で無線LAN環境が出来上がります=室内をウロウロしながら喋れます

無線LAN搭載のノートPCをシンクロさせれば何台でもインターネットに接続させられます
ホテルのインターネット接続が有料の場合、この方法を使えば1課金で複数台のノートPCを繋げられますので非常に経済的かもしれません

お役に立ちましたか?~ranking
スポンサーサイト



[ 2007/04/06 18:55 ] 旅行マメ知識 | TB(0) | コメント(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://toursystem.blog89.fc2.com/tb.php/70-c3a6231f