FC2ブログ




小松発■KEで行くビンタン島 其の1 

先月、2月。束の間の休息を味わって参りました
恐ろしい改悪があったデルタのスカイマイルを使って(マイルの引き落としは2010年8月)
KE利用・仁川経由でシンガポール/ビンタン島に行ってきた記録を少し残しておきたいと思います


まず、KEのスケジュール
行き
KE776 KMQICN 12:00/14:00
KE641 ICNSIN 15:55/21:15
帰り
KE642 SINICN 10:45/05:50+1
KE775 ICNKMQ 09:15/10:50


問題の乗り継ぎ時間中、何をするかというハナシなのですが
最近、仁川空港自体、WiFiが無料開放されたようで
ノートPC、タブレット、スマホ所持者には絶好の暇潰しが与えられております

BINTAN01.jpg
前の記事でも触れたことがありますが、海外旅行は子供が満2歳になるまでが1次チャンス
バシネットをつけられる席が優先してあてがわれるのでほぼ一番前の席が確約されます←ここ重要
※事前に航空会社にリクエストしておくことのがベターです


というわけで結構な長旅でしたが、仁川経由でシンガポールに到着
ビンタン島へのフェリーの運航が終わった時間の到着でしたので
初日の宿泊はクラウンプラザ・チャンギエアポートにて
ホテルのファシリティ、朝食もそこそこでした(写真を全く撮り忘れたw)
エアポート隣接のホテルってのは、どうしてこうも高いんでしょうかね…立地ですね、はい

ランキング参加中↓記事が参考になっていればご協力お願いします
「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 banner_01.gif にほんブログ村 旅行ブログへ

ホテルで朝食を済ませた後、タクシーでタナメラフェリーターミナルへ
このTMFT行きのタクシー、行きはいいんですけど、帰りは悲惨です(後で書きます)

さて、無事チェックインを済ませて船に乗り込みます
BINTAN02.jpg
船内。今回は往復エメラルドクラスにしました
BINTAN03.jpg

★エメラルドクラスの個人的な見解
下船後、専用の入国手続き口に案内され、荷物も優先的に受け取れます
ビンタンでホテルからの送迎バスを利用する場合、全ての入国手続きが終了するのを待つので
早めに入国しても恩恵が半減(!?)するかもです

ただ、列に並ばないでよいし、送迎バスにも先に座って待っていればよいので
子連れには確実にオススメ出来ます


バスに揺られて今回の定宿になるニルワナビーチリゾートに到着
BINTAN04.jpg

…つづきます
スポンサーサイト



[ 2011/03/04 18:12 ] 旅行記【海外】&計画 | TB(0) | コメント(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://toursystem.blog89.fc2.com/tb.php/701-9b0c1e3f