FC2ブログ




出発地が悪天候の時に、駐機便を選択するメリット 

今年に入って、金沢にも大きな積雪がありました
こういうことがあると、陸・空、両方のダイヤが乱れるものです

関東方面へのアクセス
欠航があるから、陸の移動が間違いない
・・・かというと、そうでもないんですよね
現状の上越からのルートを考えると、金沢から出れても
途中で動かなくなったり、最悪たどり着けないこともあります

なら、欠航を覚悟で飛行機を選択出来るか?

それも面白くないですよね
欠航の可能性が低くなる便を選択すればいいわけです

ランキング参加中↓記事が参考になっていればご協力お願いします
「ポイント・マイル」ブログランキング参加中 banner_01.gif にほんブログ村 旅行ブログへ

★欠航は視界不良・積雪・強風等で「着陸出来ない」ことに起因することが多い
=出発する分には、問題がないことが多いです

・・・となると、選択肢としては一つ
小松空港に駐機する機材で飛べば、欠航の確率が下がります
現状のダイヤではANA、JALとも小松発の初便、ということになります

今日の運航状況では初便は出発してますが、2便が欠航(ANA)してますし

ただ、駐機=前日に飛行機が小松空港に入ってくることが条件ですから
そこら辺のチェックはしておかないといけませんが・・・
スポンサーサイト



[ 2012/01/26 16:42 ] 旅行マメ知識 | TB(0) | コメント(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://toursystem.blog89.fc2.com/tb.php/720-d5e26670